今日は shiroでの初めてのイベントが中止となってしまいました。

  昨年の11月にオープンしたばかりのshiro。

  もっともっと色々な人たちに shiroの事を知ってもらいたかった、、。

  作家さんにしか作り出す事の出来ない あたたかいぬくもり、、、。

  そんな作家さん達のお力をお借りして、 いろとりどりのマーケットとして

  笑顔でお客様をお迎えしたかった、、、、。

 

  昨日も朝から雨が降っていたので、私の心も雨模様、、、。

  お化粧もする気になれず、疲れた顔でお客様をお迎えしていました、、、、。

 

  そして今日。 

  泣く泣く中止を決断し、ホームページや作家さんに中止のお知らせメールを送ると

  次々と作家さんたちからの励ましのメールを頂き、思わず涙が溢れました。

 

  私も以前 作家活動をしていた為、イベントに対する作家さんの思いや、

  中止になってしまった事を受け入れなければならない複雑な気持ちがわかります。

  

  でも今の私は shiro のスタッフ。

  年明けから作家さんたちが一生懸命宣伝してくださったお陰で

  最近沢山のお客様がshiro を訪ねてくださっているのです。

 

  そして今日も昨日と同様に フリマを楽しみにしてくださっていたお客様が

  訪ねてくれるかもしれません。

 

  今の私に出来ること。

  それは作家さんの代わりに私が笑顔でお客様をお迎えする事、、、。

  気持ちを新たにして、フリマの為に用意していた新しい洋服を着て、

  しっかりお化粧をし shiroへ向かいました。

 

  これからも私は、作家さん達が一生懸命 紹介してくださった事に感謝し

  shiro に来てくださるお客様を笑顔でお迎えする為に頑張ります。

 

  最後になりましたが、フリーマーケットを楽しみにしてくださっていたお客様、

  開催を信じ、直前まで製作してくださった作家のみなさん。

  そして今まで色々と力を貸してくださった姉妹店のスタッフや本社の方々。

  本当に申し訳ありませんでした。

  そしてありがとうございました。                2010 / 2 / 28    鵜澤