みなさん、こんにちは。

 

本日は、現在 Rodina + で開催されている、ヤノフ村の絵織物展の中から、ショルダーバッグのご紹介です。

image0 (3)

日照時間が非常に短く、寒さ厳しい冬が長く続くことで知られるポーランド。

そんなポーランド東北部にある小さな村・ヤノフ村で、農家の女性たちによって織り継がれている美しい絵織物。羊毛を紡いで織られるその織り物には、ポーランドの美しい村の風景や動物たちが織り込まれています。

image3 - 2019-12-08T114540.571

長い冬を通して、ヤノフの織り手たちは、春の可憐な野の花、温かな日差しを想いながら、さまざまな色合いの手紡ぎの織り物をつくり上げます。

image1 - 2019-12-08T114612.180

絵柄をピックアップしながら織っていく「二重織り」は、その技術の複雑さから織り物の中でも習得するのが難しいとされており…ヤノフ村の織り手たちの技術力の高さには感服です!

image2 - 2019-12-08T114652.193

ポーランドの美しい田舎の中で育まれた伝統文化の奥深さ。手作りの暮らしの温かみ。こまやかな手仕事の美しさを、ぜひ実際に手に取って感じていただければと思います☃❆

本日のRodinaの話しでした♬”

 

藤森