みなさん、こんにちは。

4月から新しくRodinaのスタッフになりました島川です。

よろしくお願いします!

 

本日は、表情や雰囲気が味わい深い、リサ・ラーソンの魅力的な動物オブジェシリーズをご紹介します♬

スウェーデンの代表的な陶芸家、リサ・ラーソン。

彼女の作品には食器・テーブルウェアや絵本など、様々なものがありますが、中でも動物オブジェが魅力的!

image1 - 2019-04-25T132002.667image4 (24)

職人さんがひとつひとつ手作業で作っているため、それぞれ

表情が少しずつ違いますし、窯での焼成の段階で焼き色にも差が生じます。

image5 (8)

そのため、どの子も世界に一つだけの、愛おしい作品となっております♬

今回は、犬、うさぎ、キツネ、クマ…etc…それぞれ表情・雰囲気豊かな、かわいい動物たちが、たくさんRodinaに集まりました。

こちらは、Seal(アザラシ)の親子。

image2 - 2019-04-25T132257.848

ストックホルムの動物園にいる動物たちがモチーフになったSKANSENシリーズのものです。つぶらな瞳やニコッとした口元、ぽってりとした体つきなど全てがかわいい作品です。

たくさんの動物たちを手掛けるリサ・ラーソンですが、中でもネコが大好きとのこと!

image3 - 2019-04-25T132411.462

丸みを帯びた形と、すました表情がなんともキュートです♬

 

素朴な風合いで味わい深く、ひとつ手に入れるともっと集めたくなるリサ・ラーソンの動物オブジェ。

ぜひ手に取ってみてくださいね♬

 

今日のRodinaの話しでした。

 

島川