こんにちは!

 

本日は「Denby」のプレートとマグカップをご紹介したいと思います。

 

2019042101

ずらっと沢山入荷いたしました。

 

「Denby」デンビー

1809年、イギリスの道路建設時に粘土が発見された時からの始まり。

Denbyの創設者ウィリアム・ボーン氏が粘土の質を調査し、

そのポテンシャルを確信、そこから陶器の製造を開始しました。

 

Denbyは1つの商品が出来上がるまでにおよそ25人もの職人の

「手」を経由し、多くの工程を経て作られています。

 

2019042102

プレート

 

1つの新しいシリーズを製品化するのに、デザイン設計から製造まで

12ヶ月を要します。

5000種類以上の釉薬により、鉄よりも硬度の高い製品を製造。

200年以上の年数をかけ、欠けの出来ない釉薬を作りあげたそう…。

 

各製品は最低2回焼き上げており、最初に950度の熱で、18時間、

2回目には1175度で16時間焼き上げています。

 

2019042103

マグカップ

「ヘリテージパビリオン」

 

優しいパステルカラーの水色は、生まれたてのアイルの卵を

イメージしています。

 

2019042104

持ち手がテーブルの脚のような上品さがポイント♬

ハンドルも1つ1つ手作業で取り付けられています。

 

 

2019042105

「ヘリテージファウンテン」

 

ファウンテンは噴水の意味。現代的でエレガントなブルーです。

 

2019042106

「オーチャード」

 

アップルグリーンとオートミールの素材な色の組み合わせです。

 

「Dendy」はいまだに数世紀前と同じように工場の裏から取れる

ダービーシャー州産の超強力な土を使っています。

 

2019042107

英国の歴史あるモダンながらも、現代のトレンドもしっかり

取り入れている、「Denby」のテーブルウェア。

是非生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

今日のRodinaの話しでした☆彡

 

ハタケヤマ