実はクリスマスより、なんだか冬至や酉の市、はたまた羽子板市のがわくわくしてしまう。

そんなRodinaスタッフです。

が、クリスマスを知る素敵な絵本があるのでご紹介します。

 

101224_1139~01.jpg

 

バーバラ・クーニー作の「クリスマス」。

起源についてなど、あまり宗教的ではなく、いろんな行事が加わって今のカタチになったことなど子供たちだけでなく、大人が読んでも興味深い絵本です。

それに絵がまたなんだか素敵です。

 

他にも、「クリスマス・イブ」というオレンジ色の絵本やクリスマスというわけではないのですが荒井良二・作の「きょうというひ」という絵本もとても素敵で心豊になり、心にぽっと灯かりがともります。

 

 
101225_0941~012.jpg 

Rodinaの商品とは関係ありませんが・・・

クリスマス絵本の情報でした。

 

よいクリスマスをお過ごしくださいませ!

 

Rodina スタッフ