自作のRodinaのハンコの拡大版を製作。

まんま大きめです。

 

 

早速、大きめなハンコで大きめな紙袋に大きめな気持ちを胸に押してみました。 

 

 

昨日はお休みをいただいて、ものづくりをしている友人知人の作品を見に

都内を行脚してきました。

 

秋晴れのすばらしい一日。

 

素敵な出会いばかりで、心にあった嫌な気持ちも晴れました。

金八先生ではないですが、人に傷つき、でもその傷はまた人によって

癒されていくのです。みなさん。

 

帰り、気になっていた写真展を市川の芳澤ガーデンギャラリーへ。

 

101004_0938~01.jpg

市川市在住の写真家、中里和人さんの「風景ノ境界 1983 – 2010」。

本や写真展で何度か中里さんの作品との出会いはあったけれど、まとまった展示は

初めて見ました。

自分の中にある「ある視点」に通じています。たぶん。

 ざわざわと。

 

 

夜明け前の「静か」の奥にあるゴーっという音。

なにかが終わり、なにかが始まるような音。

あれはぜったい遠くから聞こえてくる海の音だと、小さな頃から思っていて、

それを思う自分とその音と背景とそういったものの全てが凝縮されたような

それに似ている世界がこの写真と展示にありました。

(あくまでも私の主観ですが。)

 

10月11日まで市川芳澤ガーデンギャラリーでやっています。

気になったら、どうぞ。

 

気持ちのおすそ分け。

 

 

Rodina スタッフ