maminka日記*0407.

しっかりとした「春」になるまでは、季節が行ったり来たり・・・

みなさん、体調を崩さないように気をつけてくださいね♪

 

今、maminkaに古材が売ってます☆

我が家にも、連れて帰ってきましたよーー

4.7.jpg

 

ここ、、、イクタ家の洗面所。

 

野球少年のいる、我が家は

洗濯物が、多い、多い!!

 

一日に何回洗濯機を回すコトか・・・=_=

なので、すぐ洗剤など取りやすくしたかったので

古材を装着!

 

あえて、白の古材に黒のアイアンの受けをつけた。

甘くなり過ぎず、キニイッテル。

 

 

 

 

 

 

<イクタはなし・とっても個人的なコトなので、時間のある方へ>

 

 

 

 

 

4.7a.jpg

::今日、とっても悲しい出来事がありました。::

 

息子は今年で14歳。

息子は実は「第2子」でした。

息子が私のお腹に来る一年前に、先にお腹に来ていた子がいました

でも、丁度今頃の季節に天国へ行ってしまいました。

 

その時、私を笑顔にしてくれた存在のコがいました。

それは、犬。

名前は、イチロー。

イチローは、自分のこと「人間」だと思っていたのか・・・

いつも、一緒に布団で寝たり。

悲しいコトがあると、ずっと側にいてくれて、涙を流すとなめてくれました。

とっても私は、イチローに癒され救われました。

イチローとの生活が続いたある日・・・息子が、私のお腹にやってきました。

私は、結婚した時から「子供は望めない」とお医者さんに言われていたので、最初の子の時も

「奇跡」だと言われ、息子の時も「奇跡」だと。。。

私は、イチローが息子を呼んでくれたんじゃないか? ってずっと思ってました。

イチローが1歳になって、数ヶ月後に息子が無事産まれました。

息子は、未熟児だったのでしばらくは入院し、退院した時でさえ体重が2500gもなく、

ホントに小さく。

退院したら、イチローと息子の生活が始まり、息子の何倍もの大きさと体重のイチローはいつも息子の側にいました。

私は、イチローに食べられちゃうんじゃないか? って心配した位、息子の顔の側に居て。。。

なので、イチローにとって息子は弟でした。

時に、一緒に遊び。 時に、イチローに怒られ咬まれたり^^:

だんだん、息子の方が大きくなったけど、イチローと息子は、ちゃんと兄と弟でした。

 

・・・・・でも、今日の午前3:30頃、イチローは天国に行ってしまいました。

 

イチローにたくさん楽しませてもらい、元気をもらい、そして、、、息子のお兄ちゃん。

私にとったら、犬ではなく子供でした。

 

命あるモノは、いつか帰らなければならない。

だから、「イチロー、バイバイ。 またいつか会おうね」

 

息子は、会えなかった自分の兄か姉の分も、そしてイチローの分も頑張って生きるそうです。

私も、イチローにもらった「優しさ」を受け継いで、笑顔で生きます。

 

イチロー、ありがとう。

天国で、いっぱい食べて、いっぱい散歩してね♪

 

                                          ikuta…

 

 


← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

4 Comments

  1. nabemaki

    こんにちは。
    maminkaさんは新しい雑貨たちで賑わっているところですね!!
    春は新しい出発(^-^)と出会いの季節♪
    私も新しい小物を部屋に取り入れて、春を満喫したいものです。
    イチローくんのお話、胸が熱くなります。
    私は、神戸淡路大震災の時に子犬のゴローくんに救われました。
    悲惨な状況から抜け出して生活を始めても、心は壊れたまま・・・
    後遺症というのでしょうか、、、声がしばらくでなくなり。。。
    そんな時、家族からまだ生まれて間もない子犬をプレゼント
    してもらいました。
    そのゴローくんから、たくさんの喜びや希望をもらい、
    私は元の私に戻れることができたのです。
    犬として生きているゴローくんでしたが、彼も家族の一員に
    違いありませんでした。
    家族からたくさんの幸せをそそがれ、イチローくんも幸せな一生を送れたのだと思います。
    息子くんの成長も見届けて、きっと安心して天国へいかれた
    のでしょうね☆
    イチローくん、先にいっているうちのゴローくんと天国で出会って
    いたら、どうぞよろしくね!!
                                   なべまきより 

  2. sora_mama

    居てもたってもいられず、書き込みを・・・・・。
    うちにも、実家にですが、20年一緒に過ごした猫妹がいました。あの子がいなくなった時、とても、とても悲しかったです。
    ikutaさんの気持ち、よくわかります。わかるからどうってわけでもないのですが、、イチローくんはikutaさんのところにいて、とても幸せだった思います。文章からイチローくんを想う気持ちが伝わってきますから!!
    soraも私の妹のことを覚えていてくれて、今でも写真を見てトラちゃんっていいます。soraの中でずーっと生き続けるんだって思ったら少し楽になりました。
    自分のこと書いちゃいましたが、ikutaさんの気持ちと息子さんの気持ちに共感しました。ってことが言いたくて。
    今日の写真も素敵ですね。古材、まだ残ってるようなので近々お店に行きま~す。

  3. nabemakiさんも辛い時にゴローくんに救われたのですね♪  私も、nabemakiさんのお話を読んでウルウルきちゃいました><。   「無償の愛」をくれる・・・って、本当に心を動かすな~って思います。
    イチローがこの時期、天国に行ってしまったのには、家族の中の生活が変わったり色々なことが重なっていたんです。
    何か、上手くいくようにイチローが導いてくれたような気がしてなりません。。。
    きっと、ゴローくんと一緒に駆け回っていますね♪
    良かった♪ イチローにすぐお友達が出来て*^^*  こちらこそ、よろしくね♪

  4. sora_mamaさん、いつもありがとうございます。
    トラちゃんもきっとsora_mamaさんの事、見守ってくれてますね♪
    そして、、soraちゃんの側に居て、大人には見えないトコロで一緒に遊んでいるかも*^^*
    イチローも息子の兄として、いつまでも守ってくれると思います。
    今、我が家のリビングには息子とイチローが一緒に写ってる写真を飾ってます。 近くに白い花を飾ってるのですが、どの花もピンと上を向いて咲いてます。
    まるで花たちが、イチローみたいで・・・嬉しくもあり、悲しくもあり・・・です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です