18.1120.1

 

18.1120.2

 

18.1120.3

 

18.1120.4

 

18.1120.5

 

18.1120.6

 

 

 

連日ご紹介しております、二人展。

いよいよ明後日からです。

 

 

本日は、工芸社さんの作品をご紹介します。

 

 

 

 

真鍮やシルバーなどでアクセサリーをお作りされている、工芸社さん。

 

手に取ると、いつもいつも感じるのは

かつらはらさんの真っすぐな作品への想いとお人柄の良さです。

 

「 繊細な 」や「 上品な 」などの言葉では無く

もっと身近に感じる心地良さや安心感が

工芸社さんの最大の魅力ではないかと思います。

 

 

また、作品の最大の魅力は、

ピアス針、ブローチ金具や針もすべてお作りされているところです。

よーくみると、リングなども一本を輪にして作られているのが分かります。

 

 

こういったところまでもこだわりを持ってお作り出来る

かつらはらさんの作品にかける熱量に、納品する度ぐっときます。

 

 

今回お送りいただいたのは、

現在もお取り扱いしている真鍮の耳飾りや細リングに加え、

欠品していたパールのピアスなども揃えていただきました。

 

 

また、今回から新しく

シルバーで耳飾りとリング、バングル

△ や ▢ の耳飾り、モチーフブローチ

また企画展用にと、カシューナッツの塗料が塗られた耳飾りまで

種類も数もご用意しております。

 

 

そして、前回納品時たくさん反響をいただいた細リング。

こちらは一本一本サイズもデザインも異なります。

1,500+taxとは思えぬ可愛さです。

 

実際に着用し、手に馴染むとっておきの一本を探してみてください。

 

 

スタッフも重ね付けして店頭に立つ予定です~!

 

 

 

 

毎日何気なく手に取って、何気なく着用して。

 

そんな日常に、ふと不思議な感覚を覚えるのが

工芸社さんの作品です。

 

 

きっと着用していることを忘れてしまう程、

自身の一部になることと思います。

 

どうぞ、気兼ねなくラフに、でも大切に

工芸社さんのアクセサリーをお手に取ってみてください。

 

 

 

皆様にとっても、さりげなく寄り添うアクセサリーになりますと幸いです。

 

 

 

ぜひ、直接作家さんの手仕事をご覧くださいませ。

 

 

 

スタッフ一同、皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

 

 

 

浮貝

 

 

 

〇 企画展のお知らせ 〇

 

二人展

工芸社、立田暁子

2018.11.22-11.27

 

相反するようで、混ざり合うお二人の作品を楽しみにお待ちください。